マーブリング

こんにちは、アトリエ本楽寺です。

 

どうも最近バタバタしていて、いつの間にか寝落ちしてしまってます…。

 

 

こども美術教室で、久しぶりにマーブリングをしてみました。

 

6色のインクを水に垂らして、息を吹きかけたり爪楊枝でかき混ぜたり。

 

沢山の模様を作ってくれました^ ^

 

 

最初は和紙と水の表面の間に空気が入ってしまったりしてましたが、何枚かやっていく内にコツを掴んで、上手に染めることが出来るようになっていました。

 

 

このマーブリング、発祥がどこなのか分かっていないそうですが、日本では「墨流し」という名前で知られていて、古いもので平安時代の作品が残っているそうです。

 

ヨーロッパではフランスで16世紀に産業として発達したり、イタリアでは本の装丁や包装紙など、実用品の装飾に使用されたりしていました。

 

トルコではオスマン帝国の時代からの伝統芸術として、現代にも受け継がれています。

 

 

↓日本の墨流し

 

 

↓イタリアのマーブリング

 

 

↓トルコのエブル

 

 

 

昔、マーブリング動画が好きで良く見ていました。

 

制作工程はずっと見ていられる位、癖になりますよ。

 

この↓のエブル紹介の動画も面白い!

 

 

☆エブル紹介動画

 

 

国によって、雰囲気が全然違うマーブリングの世界。

 

色々見てたら、もっと勉強したくなってきました^^

 

 

 

根保 佳菜子

 

*子ども美術教室 体験レッスン1時間30分¥1500

水彩絵の具などを使って、お好きなものを描いていただきます。

*クレイクラフト教室 体験レッスン2時間¥2,500

初めての方でも素敵なお花を作ることができます。

 

アトリエ公式ホームページ内お問い合わせフォームまたはお電話で予約できます。

アトリエ本楽寺

➡05035038585

 

 

 

1